コラボ商品開発

「応援」の付加価値を加えた新商品開発

数々のメディア取材により、「応援と言えばAJOというブランドが確立してきています。

企業様が持つ商品を、AJOが認定した応援商品としてブランディング、または店内において応援商品コーナーを設け、コロナ禍における応援ニーズを満たす商品群として展開することで、貴社商品の売上増加、競合との差別化、社会貢献企業としてのブランド価値向上に資することができるものと考えています。

企業様が持つ商品に対し、応援のエッセンスを加えたコンセプト作成から試作品評価まで、応援に関する商品の開発を、朝妻をはじめとしたAJOメンバーが全面的にサポートいたしま

メーカーやサービスサイド視点で考えた場合、マーケティングの競争軸に新たに「応援したい気持ち」というエモーショナルな軸を追加し、買う必然性・選ぶ必然性を高める事を目指します。
従来の機能的価値(便利、役に立つ、手間が省ける等)、情緒的価値(嬉しい、面白い、感動する等)に加え、応援的価値(誰かを応援したい、勇気づけたい)という新たな利他的価値を打ち立てることで、貴社商品・サービスの差別化、高付加価値化を実現できます。

コラボ商品開発にご興味のある企業様は、以下からお問い合わせください。

また企業スポンサー様とのコラボ商品開発も承っております。

(企業スポンサーについてはこちら